もっと活躍したいんですと言うならば、付き合う人を選びなさい

こんな相談のような話を聞くことがたまにある

「今よりももっと違う場所で仕事がしてみたいのです

でもまだ今のところでもう少し経験を積んでからにしようと思ってるんです

 

 

その話を掘り下げてみると

実は現状から本気で抜け出す気があまり無いことの方が多い

 

 

そのわけは

その時あなたの周りにいる近しい人が(例えばママ友とか同じような活動をしている同性とか)

「あなたは今でも十分活躍してるよー」と足を引っ張っている場合

これは、変化を求めない・変わって欲しく無いという無意識での欲求をあなたにぶつけていたり、あなたの活躍を妬む気持ちからくることもある

そう言われると、そうか、私今のままでもいいのかなという気持ちになるかもしれない

 

 

そして私自身がいろんな人に同じような話を聴いてきてわかったのが

実は現状に満足していてそこから違う場所に行く気が無いこと

今の場所で経験をもう少し積んでからという言葉に

経験を積んで次に進むのはいつになるの?という質問をすると

そういう人は答えに詰まる

そして自分で気づく

あぁ、実は今に満足していて次に進みたいわけじゃないのだと

 

 

本気を出せば人は思いがけず大きな力を出せる

今と違う場所で活躍したいならば、その場所にたどり着くための行動が必要だ

今いる場所、付き合う人を変え、自分のやりたいことを発信し、行動することだ

 

 

私がそうだった

地域で自分と同じ子育て中の母親を対象にした活動をしていた時は

周りにはいつも子育て支援関係者がいて

声が掛かるのはボランティア活動だった

もちろん、自分たち家族が住む街を本気で良くしたいと思っているから

喜んで参画した

 

 

 

でももっと違う場所で活動したくなった

私の仕事であるメイクセラピーを全国の母親に知ってもらい

化粧が女性にとって生きる大きな力になることを知ってもらい

日本中どこでもメイクセラピーを体験できる環境になって欲しいと願い

日本一有名なママメイクセラピストになると誓い

活動する場所を変え、付き合う人を変え、そこで出会った方々に応援していただき

その目標は現実になった

私はキー局であるTBS『Nスタ』で単独密着取材を受けたのだ

そこでメイクセラピストという仕事を知る人が増え

実際に私が学んだスクールにはこの番組を観た方が何人も門を叩いている

IMG_0368

IMG_0370

 

 

そして今

もっと多くの女性の背中を押す存在でありたいと活動の場所をさらに変え、

今の自分の仕事よりもレベルの高い要求をされると断らずにその仕事をやり遂げた

するとまた風向きが変わった

私がいないところでも「メイクなら大久保美帆」と紹介してくれる応援者が増えた

新しいことにトライし続けることで、思わぬところからもオファーがあった

フジテレビのダウンタウンの番組だ

しかも生放送である

IMG_2423 IMG_2428

 

 

この番組を観ていた日本全国の方に私の名前と顔が認知された

付け加えておくが、この番組に出演することを決めるまで、今の仕事を始めてから初めて断ることを考えた

しかし、自衛隊が日々日本を守るためにどんな訓練をしているのか

実際にどんなことが日本で起きているのか

それを親しみのあるバラエティ番組でお伝えすることも

結果的に今現場にいる自衛官を応援することになるのでは

そう思い、ディレクター様と相談を重ねて真面目で前向きな番組に仕上げていただいた

こうした思いと行動が、さらに次の段階に進むきっかけになっている

元自衛官という肩書きのインパクトもあり

多くの方が私の活動に関心を持ってくれ、次々とご縁を繋いでくれる

 

 

だから私は言いたい

本気で今と違う場所でやってみたいと思うならば

今すぐそこを飛び出そう

あなたはこのままでいいという変化を求めない人たちの輪を抜けて、ぜひ違う場所で動いて欲しい

それは、今まであなたを支えてくれた人たちを裏切ることではない

違う場所であなたの力を発揮できれば、そこにいる人たちにお返しができるのだ

 

 

どんなに素晴らしいものを持っていても、自分だけで大切に守っていては新しい場所で活躍することはできない

コツコツと、目立たないことにも手を抜かずに続けていき

自分では役不足だと本音では怖くてもまずはやってみる

 

 

自分磨き、スキルアップと高額なセミナーをはしごして

まだ自分には足りないと更に自己研鑽を続け

その頑張っている自分に満足している

いつになったら本気を出して行動するのか

 

 

今いる場所とは違うところで活躍したいと本気で思うならば

居心地のいい自分の場所から踏み出すことだ

あなたのやりたいことを応援してくれる人と積極的に付き合おう

そして活躍の場を与えられたならば、自分では役不足などと謙遜せず

しっかりその仕事に向き合い、やり遂げることだ

近道などない

ただやるだけなのだ

 

2016年1月19日(火)アラフォー女性のためのワンストップメイクレッスン(千葉県浦安市)

https://www.facebook.com/events/1511249575837438/

大久保美帆Facebook
https://www.facebook.com/miho.okubo.161

大久保美帆ブログ
http://ameblo.jp/umerinsukisuki/