奥さん、眉間にふか〜いシワができてますよ!

本日のタイトル。私の心の叫び。

 

先ほど買い物に行った近所のスーパーで、偶然出会ったと思われる主婦(平日午前、普段着の40代半ばくらいに見える外見から推測)2人が通路で話し込んでいた。

 

 

そのうちのひとりが、ひどく困ったような、いや不機嫌そうな表情をしているのに、2人は楽しそうに笑って話し込んでいるのが気になってしばし観察してみた。
(盗み聞きするのは悪趣味なので、あくまでもかなり離れた場所から表情と仕草、盛り上がりの程度を観察)
終始笑顔で言葉を発したり笑い声をあげる相方からすると、恐らく楽しい話の内容だと推察する。が、しかしだ。

 

 

私が注目していたもう一人の方は、眉間にしわを寄せたまま、困ったような表情なのに両手を叩いて笑っている。
しかもよくよく顔を観察していると、しっかりとメイクした眉は髪の毛の色よりも黒く、眉頭が太く一番濃かった。
困っているわけでも怒っているわけでも悲しいわけでもないのに、眉間にしわを寄せて不機嫌そうに見える表情をする人、実はとても多いのだ。

 

 

本人は無意識でこんな表情をしているから、初対面の相手が誤解するのは無理もない話だ。
しかし本当の初対面の相手が抱く第一印象は、外見が一番影響する。
だから一番最初に視線がいくヘアメイクはとても大切な要素なのだ。

 

 

先の女性の場合、メイクで眉の存在感を少し弱めると柔らかい印象になる。
加えて自分が眉間にシワを寄せるクセがあることを覚えておいて、人と話をするときに注意してシワを寄せないように心がけること。

 

IMG_5360_xlarge
(写真は以前にレッスンに参加された参加者様。今回の記事とは関係ありません)

 
でもこういったこと、仲が良いほどなかなか言えないデリケートなこと。
「あなた、眉間にシワが寄ってて不機嫌そうに見えるわよ」と気付いてストレートに言えるのは、長年自分の酸いも甘いもいろんな過去を共有してきた悪友か、私くらいのものだろう。
私なら、深く刻み込まれたシワを薄くするためのスキンケアと、眉メイクについてレクチャーすることも忘れない。

 
こうした自分ではなかなか気づかない表情のクセ、メイク、をこうすればもっと印象が良くなるのに
さらには社会復帰に向けて面接で好印象を持たれる服装や自己紹介の方法
などを今度のレッスンでお伝えします。

 

 

私、大丈夫かな?
周りからどう見られてる?
いつも本来の自分をわかってもらえてない気がする
そんな人にオススメのレッスンです。

 

 

【社会復帰を目指す女性のための印象アップレッスン】
9月13日(火)10時15分〜12時45分
東京メトロ 東西線 浦安駅 徒歩5分

詳細はこちら →  http://magicalmama.xsrv.jp/lesson/0913

 

《ママ・主婦向けキュレーションサイト・4yuuu!でコラム連載中》
https://4yuuu.com/users/profile/698706

26_DSC_3567