シニア女性ならではの輝きは3つの呪いから解放することにある

シニア女性ならではの輝きとは

 

◉長年生きてきて経験した喜びも苦しみも自分で昇華させてきた余裕を感じる豊かな表情や眼差し

◉笑った時に現れる目じりの深い笑いジワ

◉色々と経験してきた上で確立された自分だけのスタイル

 

これは若造には到底真似できないもの

 

ただ日本では

実年齢よりも若く見える、痩せてスタイルが良い、可愛い

大体この3つが良しとされ、

男性も女性もなぜだか、女性たるものこうでなくっちゃという思い込み

そんな呪いにかかっている

 

 

若いのがそんなに素晴らしいことなのか

若く見えなければオンナを捨てているのだろうか

可愛くなければモテナイのだろうか

 

 

はっきり言ってそれはない

現に私の外見は可愛いからは程遠く

強い・グラマラス・パワフルといった印象を持たれる

そして女性たるものこうでなくちゃという呪いにかかっている人からも

私のキャラクターは男女問わず多くの方に受け入れられている

 

 

なぜか

 

 

私が自分の外見や性格を十分に魅力的に見える立ち居振る舞いが

強くてパワフルな状態だから

フリルやおリボンのついたフワフワのお洋服よりも、

クールでタイトでカーヴィーなスタイルがしっくりくる

自分のスタイルがキャラクターとバチッとあっているからこそ

他者から見ても『あの人は素敵だよね』と思われる

そこにあの人は若く見えるから〜とか

あの人は痩せててスタイルがいいから〜とか

あの人は可愛いから〜とか

そんな呪いの言葉が入る余地はない

 

 

話はそれたがシニア女性ならではの輝きについて

私のセミナーではよく「少しでも若く見られたい」という言葉を聞く

掘り下げて伺ってみると、

周りに同年代で美しく見える女性と比べて自分の外見が劣っていると思い込んでいる

10年前の自分はもっとキレイだったのに

 

 

しかし多くの方は、キレイに見える魅せ方を知らないだけ

若作りよりも若々しく見える方がずっと素敵だということに気づいていないだけ

自分のチャーミングな部分をうまく出せていないのだ

メイクでも、ヘアスタイルでも、ファッションでも、立ち居振る舞いでも

 

 

だから具体的に毎日のお手入れに何をすれば良いかをお伝えすると

たった2時間のセミナーで自分で自分の可能性に気づいてくれる

 

 

◉自分でやっていた方法とは違っていてとても参考になりました

今日から早速忘れないように毎日続けたいと思います

◉今まで随分知らないことが多く、これからずーっと続けて

マイナス1歳でも2歳でも若くいられるよう努力して、

諦めずに頑張りたいと思います

◉ほとんど化粧することもなく過ごしていたので、

とてもためになりました

◉おもしろく楽しく、時を過ごせました

いつもよりひと手間かけることの必要性を感じました

◉スキンケアでの目の張りに、優しいいたわりの心で向き合えるようにしたい

基本のスキンケアで見違えるほどのテクニック講座に感謝です

 

 

年齢は関係ない

毎日自分を大切に扱うことで身体は応えてくれる

毎日続けることで見た目にも効果があり

継続できたこと・キレイになったことで自分の自信になる

そういった積み重ねが

自分だけのスタイルを作る土台になるのだ

 

 

始めるのに年齢は関係ない

とっとと自分を磨いて大事にして

馬鹿馬鹿しい呪いから自分を解放してあげようじゃないか