円高の今、私が伝授する免税店コスメで失敗したもの・買うべきもの

先日世界中に衝撃が走ったニュースが、イギリスの国民投票でEU(ヨーロッパ連合)離脱が多数で勝利したこと。
それに伴いヨーロッパをはじめとする各国の株式市場は全面安となり、大混乱のまま週末を迎えた。

 

しかし一般人には悪いことばかりではない。

 

そう、円高だ。
スーパーでは円高還元セールで輸入品がお安く購入できる。
そしてこれから海外旅行を予定している人にとっては、現地の滞在費がリーズナブルになる。

 

今回私がお伝えするのは、免税店コスメの賢い買い方について。
自慢ではないが、数々のタンスの肥やしを買い込んできた私が言うのだから間違いない。
免税店でのお買い物には攻略法がある。

 

免税店コスメ、旅行気分でテンション上がって買ったはいいけど使わなかったコスメ

 

普段絶対手にしないカラーが入ったマルチパレット(注:写真はあくまでもイメージ)

 

IMG_3382

成田空港FaSoLa shopsより引用)

 

【理由】

待ちに待った海外旅行、現地のリゾートでもこのパレットを使おう!
手にした瞬間は妙なテンションで購入するのだが、実際現地で使うことはほぼない。
しかも普段手にしないカラー、帰国してからは皆無。
結果、買ったことすら忘れて年末大掃除の際に処分することも。

 

しかもこういった状況なのは私だけではない。

 

レッスンに参加された方やコンサルティングに来られたクライアントの中にもこの手のメイクパレットをお持ちの方はかなりの割合でいらっしゃる。
中には、10年もののビンテージ?とツッコミを入れた埋蔵品を持参する方もいる。
皆様に共通するのが
「使いやすい色だけ空になり、使わない色は全く減らない」
「残っていると捨てるのはもったいないと思うけど、使い方がわからない」

 

率直に言おう。メイクパレットを使いこなす一般人はほとんどいない。

 

 

免税店コスメ、帰国後もフル活用して元を取ったコスメ

 

マルチに使えるカラーパレット(免税店ならではのおまけつき)(写真はあくまでもイメージです)

IMG_3383
成田空港FaSoLa Shopより引用)

【理由】

ハイライト・アイカラー・チークと1つの枠の中でグラデーションカラーになったマルチに使えるタイプ。
単色で使うもよし、くるくると筆をパレット上で滑らせて色を混ぜて使うもよし。
しかも日本国内ではパレットのみの販売であるが、免税店オリジナル特典でブラシが付いてくる。
もちろん、本体価格自体が日本国内よりもお安い。

 

 

◉結論(では免税店でのコスメショッピングで留意すべきこととは)

 

①普段手にしないカラーものは帰国後使うことはない。
②マルチパレット同様、リップ5本セットなどは自分に似合わないカラーも入っている可能性があり、リスキー。しかもバラマキ土産としても不評(理由は同じく)
③普段使っているメーカー・品番のものをストックとして買えば確実に使う。
④本体に使えるオマケが付いてくると、なお使用率がアップする。
⑤国内限定発売モノでソールドアウトした商品でも、免税店では在庫がある可能性あり。

 

以上、私の長年の経験から得た免税店コスメショッピングの極意の一部。
ぜひ、事前に免税店の公式サイトをチェックして、買い物リストを作ってみるべし。

 

 

>>免税店で購入した、冒険して購入してお蔵入りになったコスメを蘇らせるメイクレッスンも募集中
 
>>レッスン情報